2016年 7月 の投稿一覧

アルバム

あなたは毎年、敬老の日になにかしてあげていますか?
「おじいちゃんの腰が悪くなってきたみたいだから、去年はステッキをプレゼントした」
「肩たたき券をプレゼントしたら、凄く喜んでくれた」などなど、していることは人それぞれでしょう。

バレンタインデーにはチョコレート、母の日にはカーネーションと決められていますが、敬老の日はこれといった決まりはありません。
そのため、余計に何をしてあげるのがベストなのか迷ってしまいますよね。

もちろん百貨店やデパートに売り出されている市販のものをプレゼントしても素敵ですが、やはり手作りのものの方が温かみがあり、喜んでくれます。

手作りといっても手の込んだものでなくて構いません。
おすすめは「アルバム」です。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に作った思い出を1冊にまとめた、オリジナルのアルバムをプレゼントしてあげれば、この上ないほど喜んでくれるでしょう。
作り方も簡単で、写真を切り取って貼っていくだけ。
たくさんの色を使ったり、イラストを描いたりして、賑やかにしていきます。
これなら小さな子どもとも一緒に楽しく作れますよ。

アルバムは、楽しかった思い出の記憶がいつまでも残る素敵なものです。
それは、どんなにお金があっても替えることできません。

せっかく感謝の気持ちを伝える日が用意されているのですから、市販のものをプレゼントするだけで済ませず、ぜひ手作りのアルバムも一緒に贈ってはいかがでしょう。開院祝いのフラワーギフト

エコたわし

あなたは今年の敬老の日に、何かしてあげることを決めましたか?
「毎年百貨店やデパートに売られている贈り物をプレゼントしているけど、たまには別の物をあげたい」
「定番は似顔絵みたいだけど、定番過ぎるのもちょっと気が引ける」などなど、未だに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

バレンタインデーにはチョコレート、母の日にはカーネーションと決められていますが、敬老の日にはこれといった特定の贈り物はありません。
そのため、余計にプレゼント選びは迷ってしまいますよね。
基本的に孫からもらったものならば何でも嬉しいようですが、贈る側としては深刻に悩む問題です。

そこで、今回は敬老の日におすすめの、ちょっと変わったプレゼントをご紹介しましょう。

それは、「エコたわし」です。
ビジュアルがカラフルで可愛らしく、実用的で作り方も簡単と、とにかくメリットだらけなエコたわし。
全て毛糸で作れるので、お財布にも優しいですよ。

また、たわしとしてだけでなく、おしゃれなコースターとして使えるのもポイントの一つ。
たわしにするとどうしても汚れてしまいますが、コースターなら汚れる心配もなく、インテリアにもなります。

毎年敬老の日で悩んでいた方も、今年は手作りのエコたわしをプレゼントされてみてはいかがでしょう。
子どもと一緒にデザインを考えたり、アレンジを施したエコたわしをプレゼントしてあげれば、この上ないほどに喜んでくれるはずですよ。評判の良い東京のスタンド花